秋晴れの穏やかな日に

 鳥取市立富桑地区公民館オカリーナ教室「オカリーナふくふく」の皆さんのレッスンです。

 見ないで吹く曲の練習「旅愁」「里の秋」「虫の声」公民館祭で演奏する曲「紅葉」「赤とんぼ」「ここがふるさと」

「紅葉」(高野辰之作詞・岡野貞一作曲 小山京子編曲)

 この動画は楽譜に忠実に演奏しています。合奏で演奏する際は、2小節ごとにフレーズの終わりに四分休符を挿入して、フレーズの開始のタイミングを揃えることにしました。メロディを2回繰り返します(エンディングの部分を省いて)。

公民館祭当日の流れについて

 2023年10月21日(土)午後から富桑(ふそう)地区公民館、公民館祭が開催されます。オカリーナふくふくさんは、午後2時半に現地に集合して、3時20分くらいが本番のステージです。

 オカリナふくふくのほかは、詩吟とフォークダンスがある。「1番で希望は出してある。」とのことでした。

 ステージの大きさは小さい。並んでみて、ぼくが一人ステージの下に降りることになりました。

ステージ上での履き物の話

 スリッパでいいか、ステージ用の上履きが必要かどうか。裸足でいい人は靴下でもいいし、自己責任でということになりました。

 ぼくは、ギタースタンドと、オカリナを置く台が必要かなと思ったんだけど、アンプもあるしな。ギターを抱えたまま吹こうかな。いずれにしても、吹く楽器が大きいので(アルトF)置く台は会ったほうがいいけど、椅子を借りるかな。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です